株式会社大建化学

よくある質問 Q&A

よくある質問 Q&A

こちらでは、当社製品に関しましてお客様よりよくいただきますご質問に関してのご解答を掲載しておりますので是非ご参照下さい。
下記以外のご質問等に関してはお電話もしくはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

軟質塩ビ(クッションフロア)、硬質塩ビ(Pタイル)面に直接タイル張りをしたい場合、使用できる接着剤は?

エポピタ-523です。

FRP防水、ユニットにバス(FRP)にタイル張り施工時、使用できる接着剤は?

エポピタ-523です。

石材ON石材、タイルONタイル施工できる接着剤は?

エポピタ-523、スパボンド(要サンディング)、Dボンドシリーズ(要サンディング)です。

※スパボンド、Dボンドシリーズは磁器タイルON磁器タイルは不可です。

ウレタン防水面にタイルを施工したい場合、使用できる接着剤は?

エポピタ-523です。

木質フロアにタイルを施工したい場合、使用できる接着剤は?

エポピタ-523です。

耐水性の強い接着剤は?

スパボンド、エポピタ-523、ネオピタ#マンテン、Dボンド-OSです。

弾力性のある接着剤は?

ネオピタ#マンテン、パワーボンド2000、パワーボンド3000、ドリームボンド-Z、エポピタ-523です。

セメント成形版、アルミ型枠などの脱型後のつるつる下地にタイル施工するには?

ネオピタ#マンテン、エポピタ-523がオススメです。

鉄・ステンレス・アルミ等の金属下地にタイル施工するには?

エポピタ-523、ネオピタ#マンテン(磁器タイル不可)がオススメです。

ALC板下地にタイル施工するには?

Dボンド-Cで一度しごき塗りをして、養生後ネオピタ#マンテンで施工して下さい。

コンクリートブロック下地にタイル施工するには?

一度Dボンド-Cでわずかに櫛目を立てて、下コスリ塗り後、養生します。
硬化後、ドリームボンドーZ、ネオピタ#マンテン、スパボンド、エポピタ-523です。

清掃・薬品・劣化などで目地部分が傷んでいるのですが、簡単に目地詰めして補修する方法は?

劣化した部分を斫除去し、補修箇所の石鹸滓、垢、脂肪等を洗い流し、目地盛り付け厚み5ミリ以上目地込できれば補修は可能です。その時の施工材料はスパメジをご使用下さい。

コンクリートモルタル面の劣化又は熱水を廃棄する箇所のコンクリートが剥がれ、薬品・食品添加剤による剥離故障等を補修復元できるものはありませんか?

当社では耐薬品性の強い水性純エポキシ樹脂系特殊モルタル『モルエポ』をオススメしています。

ホーム> よくある質問 Q&A

株式会社大建化学
〒442-0835
愛知県豊川市新桜町通3丁目30番地5
TEL 0533-86-5625
FAX 0533-89-1751
営業時間/8:30~17:30
第2・4土曜日・日曜・祝日定休