株式会社大建化学

スパシリーズ

スパシリーズとは

スパシリーズの使用方法

内装壁面施工に使用する場合

商品名 目地にはスパメジ ボンドにはスパボンド
仕様箇所 ■ 酸性温泉 ■ アルカリ性温泉 ■炭酸泉 ■ 塩素酸性洗剤使用箇所 ■ プール等消毒剤に浸される箇所 ■ 化学工場 ■ 食品工場 ■ 厨房の床 ■ 目地の補修 ■ 酸性温泉 ・アルカリ性温泉のタイル、石材張り ■ 炭酸泉 ■ ぐり石の接着剤 ■ プール等消毒剤に浸される箇所 ■ タイルonタイル(要サンディング) ■ 石材on石材(要サンディング)
配合比配合方法 主剤16%+硬化剤19%+特殊パウダー65%=100%(重量比)※硬化剤は分離している可能性があるのでよく振ってからご使用下さい。。※主剤・硬化剤は直射日光に当たらないようにして下さい。温まってしまうと、可使時間が短くなります。①練樽等に主剤、硬化剤を入れよく混合撹拌します。②着色したい場合は、スパメジ-KNをご使用し、当社規定顔料を加え混合撹拌すると着色できます。③上記処理後の混合撹拌液に、特殊パウダーを約半量ずつ2回以上に分けて混合撹拌します。※少量混練したい場合は、上記配合比に準じて配合して下さい。
※一度に特殊パウダーを入れると混ざらなくなります。ご注意下さい。
主剤16%+硬化剤19%+特殊パウダー65%=100%(重量比)※硬化剤は分離している可能性があるのでよく振ってからご使用下さい。※主剤・硬化剤は直射日光に当たらないようにして下さい。温まってしまうと、可使時間が短くなります。①練樽等に主剤、硬化剤を入れよく混合撹拌します。②着色したい場合は、スパボンド-KNをご使用し、当社規定顔料を加え混合撹拌すると着色できます。③上記処理後の混合撹拌液に、特殊パウダーを約半量ずつ2回以上に分けて混合撹拌します。※少量混練したい場合は、上記配合比に準じて配合して下さい。
※一度に特殊パウダーを入れると混ざらなくなります。ご注意下さい。
使用方法及び使用上の注意 ①上記混合撹拌した目地材を、ゴムコテを使用し、まんべんなく目地部に詰め、余った目地材を極力かき取ります。②約5~30分経過後、水でスポンジを湿らせ、スポンジで円を描くように使用し、余分な目地材を拭き取ります。(作業環境の温度や下地等の温度が高いほど早く硬化します)③上記処理後約10~30分後、表面の皮張りが確認されたら残りの目地材を完全に拭き取ります。(目地材の硬化が始まっている状態でしたらウエスを使用してもかまいません)
一度反応硬化した目地材は絶対に除去できません。目地拭き取り時に完全に拭き取って下さい。
※凹凸差の大きいタイルやノンスリップタイプのタイル・吸水率の高いタイル・石材は焼き付いたり、黄変する場合があります。事前にテストをする、もしくは養生をしてからご使用下さい(十和田石、砂岩、大谷石等には使用できません)。
※表面に細孔のあるタイル・石材は色素が入り、変色します。事前にテストをする、もしくは養生をしてからご使用下さい。
※白系の石材には使用できません。
※目地部を補修する場合、目地材を塗厚3㎜以上目地詰めして下さい。
※養生硬化時間は24時間以上、浴槽内などの水に浸される箇所は48時間以上必要です。
※石材等目地幅の小さい箇所は強く目地材を押し入れて下さい。
※油脂、ほこりが残っている箇所、水濡れ下地への使用は避けて下さい。※可使時間は約20~40分になります(作業環境の温度により大きく影響されます)
■一回の塗布面積は、張付け可能時間内にタイルを張り終える面積として下さい。■一回の塗厚は10㎜以内としコテ塗施工、付けトロ施工にも使用できます。■混練撹拌直後より数分後にチクソ性がアップします。■タイルがずれる場合は、コテ塗後数分放置して張り付けるとずれにくくなります。※超平滑面の場合、一度擦り塗り養生後、再度スパボンドを塗り付けタイル張りして下さい。※養生硬化時間は24時間以上、浴槽内などの水に浸される箇所は48時間以上必要です。※白系の石材には使用できません。※石材等目地幅の小さい箇所は強く目地材を押し入れて下さい。※油脂、ほこりが残っている箇所、水濡れ下地への使用は避けて下さい。※可使時間は約20~40分になります(作業環境の温度により大きく影響されます)
使用量 50角タイル 目地幅5㎜ 厚さ7㎜の場合 約2.4㎏/㎡
150角タイル 目地幅5㎜ 厚さ10㎜の場合 約1.2㎏/㎡目地材使用量目安 計算方法使用量(㎏/㎡)=タイル厚さ×目地幅
1        1
×(――――――――+――――――――)×1.7(比重)
目地共寸法(縦)  目地共寸法(横)※上記計算方法はあくまで目安です。タイルの種類や施工方法により使用量が異なります。
タイル接着時(タイル裏面、タイル下地平滑面) 1㎡ = 約2.5〜3kg 比重 約1.7※タイル裏足又は下地仕上がり面により使用量に違いがあります。※使用量は塗厚に比例します。
カラー

・KN(着色専用) ・GN(グレー)

・ライトグレー ・ダークグレー

・スーパーブラック

・KN(着色専用) ・GN(グレー)・ライトグレー ・ダークグレー・スーパーブラック
商品名 モルタルにはモルエポ 洗い出しにはミニトーン
仕様箇所 ■ 化学工場 ■ 食品工場 ■ 厨房の床 ■ 酸性温泉 ■ アルカリ性温泉 ■ 炭酸泉 ■ 洗剤使用箇所 ■ 耐酸温泉またはアルカリ性温泉の浴槽内及び床仕上げ ■ ジャグジー周り床仕上げ ■ 露天風呂通い道の小砂利通路 ■ 廊下の砂利床仕上げ
配合比配合方法 主剤16%+硬化剤19%+特殊パウダー65%=100%(重量比)※硬化剤は分離している可能性があるのでよく振ってからご使用下さい。※一度に特殊パウダーを入れると混ざらなくなります。ご注意下さい。
【上記配合100%に対し】乾燥珪砂6~7号10%以内まで入れる事ができます。※各施工業者様でご準備下さい。①練樽等に主剤、硬化剤を入れよく混合撹拌します。②着色したい場合は、モルエポ-KNをご使用し、当社規定顔料を加え混合撹拌すると着色できます。③上記処理後の混合撹拌液に、特殊パウダーを約半量ずつ2回以上に分けて混合撹拌します。④乾燥珪砂を添加し、よく混合撹拌します。※少量混練したい場合は、上記配合比に準じて配合して下さい。
※詳しくはお問い合わせ下さい。


使


■壁面使用時、乾燥珪砂を入れると、ダレにくくなります。
■1回の塗厚は10㎜、壁面は5㎜以内として下さい。
■仕上げ塗りの際、コテに張りつく場合はスポンジに水を含ませ、コテを濡らしながら使用して下さい。
■仕上げ面を粗めにする場合は6号、平滑にする場合は7号の乾燥珪砂を使用して下さい。※養生硬化時間は24時間以上、浴槽内などの水に浸される箇所は48時間以上必要です。※油脂、ほこりが残っている箇所、水濡れ下地への使用は避けて下さい。※可使時間は約20~40分になります(作業環境の温度により大きく影響されます)
使用量 3mm厚、平均1㎡ = 約5.1kg以上 比重 約1.7※圧縮強度は塗厚に比例します。 ※詳しくはお問い合わせ下さい。




・KN(着色専用) ・GN(グレー)・ライトグレー ・ダークグレー
・スーパーブラック
・KN(着色専用) ・GN(グレー)・ライトグレー ・ダークグレー
・スーパーブラック

荷姿

■スパメジ、スパボンド、モルエポ
5㎏セット
10㎏セット
10㎏セット×2=20㎏(C/S)
注意点

■ノンスリップタイプは指定の配合より15%位余分に計算して下さい。

■吸水率の高い石材タイル等は染み出しや黄変する可能性があります。事前に確認してご使用下さい。

■硬化剤は分離している可能性があるのでよく振ってからご使用下さい。

ホーム> スパシリーズ

株式会社大建化学
〒442-0835
愛知県豊川市新桜町通3丁目30番地5
TEL 0533-86-5625
FAX 0533-89-1751
営業時間/8:30~17:30
第2・4土曜日・日曜・祝日定休